シチュエーションに合わせた化粧箱を制作するなら業者に依頼を

ゴールドのプレゼントボックス

出来のいい化粧箱はお店の宣伝として長く広く使える可能性がある

青いプレゼントボックス

贈答品用の化粧箱は、非常に丈夫でセンスのいいデザインのものが使われていることが多いです。特に、高級品ほどこの傾向は強く、贈答品の中身を取り出した後も、捨てるのが勿体ないということで、箱だけ保存してずっと使い続ける人も沢山います。
化粧箱が、その本来の用途を果たした後にも、このような使われ方をすることを考えれば、化粧箱の制作にも、それなりの工夫をした方がいいことが分かります。何の変哲もないつまらないデザインだと、まったく人目を惹きませんが、ユニークなものや非常に美しいデザインだと、お店の宣伝としてかなりの長期間、かつ広範囲にわたって影響を与える可能性を秘めています。
そのような特殊な化粧箱は、オーダーメイドで用意する必要がありますが、これは、専門通販で購入することが可能です。近年のエコ思想の広がりを考慮に入れて、「長く大切に使ってもらえる化粧箱」というコンセプトで、専門通販に化粧箱を制作してもらうという手もあります。お店特製の化粧箱を用意して、中に商品を入れると同時に、化粧箱の使い道アイデアを載せたリーフレットなどを入れておけば、化粧箱そのものも、そのアイデアも評価されて、多くの人に受けいれてもらえる可能性が高いでしょう。

贈るものや相手に相応しい素材の化粧箱をオーダーメイドで作ろう

プレゼント用に化粧箱を用意しようと思うのなら、専門通販で購入するのが、手軽なのでおすすめです。化粧箱を選ぶ際には、プレゼントするもののサイズに合わせて、適切なサイズのものを選ぶことは勿論大切ですが、プレゼントの中身とプレゼントする相手によって、化粧箱の素材を変えた方がいい点、留意しておきましょう。
この点、市販されている商品に使われている数々の化粧箱を思い浮かべてみれば、イメージしやすいかもしれません。安価なものに使われている化粧箱は、薄い素材や、ピカピカ光る素材など、全体的にさほどクオリティの高さを感じさせない素材で作られています。反対に、高価なものの化粧箱は、艶消しを施したもの、コーディング加工されたもの、分厚くて簡単に破損しないものなど、見るからに高級そうな素材でできています。
プレゼントのために化粧箱を用意する場合も、同様の使い分けをすることが妥当でしょう。専門通販では、発注者の要請に応じて、様々な素材の化粧箱をオーダーメイドで制作してくれます。素材を変えることで、化粧箱制作の見積金額も変わってきますので、発注の際には、いくつかの素材候補を選んで、各々の見積もりを取って比較検討するといいでしょう。

オリジナル化粧箱を使った販促イベントを企画しよう

商品を収納するのに使う紙箱を、一般に「化粧箱」といいます。化粧箱には、ワンタッチ型、持ち手付き、窓付き、丸型など、様々なものがありますが、既製品を買いたい場合は、専門通販で購入できます。
しかし専門通販では既製品の販売だけでははなく、オーダーでオリジナル化粧箱を新たに制作もしてくれます。お店で何か販促イベントを予定しているのなら、化粧箱に工夫をしてみるのがコスパがいいのでおすすめです。
例えば、化粧箱の内側にクジの当たりハズレを印刷しておき、当たりの商品を買ったお客様は、その化粧箱と引き換えにクーポンをもらえるようにするなどというやり方があります。販促イベントは、商品そのものに何か手を加えようとすると、かなりの経費が出て行くことを覚悟しなければなりませんが、オリジナル化粧箱を作るのであれば、それほど多額の出費をしなくても済みます。
せっかく専門通販に頼めば、お店のオリジナル化粧箱を作ってもらえるのですから、社員で集まって化粧箱を使ってどんな販促イベントのやり方があるか、検討してみるといいかもしれません。いいアイデアを出した社員にプレゼントを用意するなどして、コンペ形式でやってみるのも楽しいですよ。


★コスト面でも非常に優れており、発送も早い化粧箱製作の業者は【ユーパッケージ】